スポンサーサイト

2015.07.13 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    雨による地震と献立への作用について

    2012.04.27 Friday

    0
      大地震がいつ来てもおかしくない日が続いています。

      地磁気が爆縮したり、太陽のフレアが大きくなったり。バヌアツが揺れたり、茨城や千葉が揺れたり。
      条件はそろった。
      なのに来ない……なぜ?

      来てほしいわけではありません。
      でも、来るはずなのに来ないと、「もしかして、ためている?」とドキドキしてしまいます。
      ためられると、それだけ巨大地震につながりますからね。

      こまめに分散してほしいなあ。


      さて。
      「雨の日は地震が少ない」
      と言われています。

      なぜかは分かりませんが、水は、たまった磁気を、一時的に落ち着かせる作用があるみたいです。
      あと、雨雲も、太陽からの電磁波をさえぎってくれるのでしょうね。

      ここ数日、雨が続いていますけれど、
      「ありがたいなあ」
      と思います。
      外出して足が濡れるのはイヤなんですが。それでも、地震が遠のくのはありがたいです。
      “神雨”という新語を作りたくなりますよ、ホント。


      だから、雨の降っている日の夕飯は。
      天ぷらとか、から揚げとか、トンカツとか。
      「これ作っているときに地震が来たら困るわ」と、ふだん控えていた献立が並びます(笑)。
      安心して油を使えるので、つい揚げ物が多くなりますね。

      今日も雨。
      なので(?)、夕飯は魚のフライかな。
      オーロラソースにするか、おろしソースにするか、悩みどころであります。

       

      スポンサーサイト

      2015.07.13 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL