スポンサーサイト

2015.07.13 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    病気と家族(2010年総括)

    2015.06.28 Sunday

    0
      ただひたすら病気で過ごした1年でした。
      自分の中では、大きなトピックになった年でした。

      癌。もう珍しくなく、日本人がなる病気の3本の指に入るはずですが。まさか自分がなるとは思っていませんでした。(なんといっても、結婚2年目ですからね!)

      それで分かったのは、癌は癌は誰にでもかかりうる病気だということ。
      抗がん剤治療は大変だということ。
      癌は手術で取れば大丈夫なことも多いです。だけど、その後の抗がん剤治療は体に非常にキツいです。個人的な意見ですが、高齢者にはすすめません。

      家族にはとても感謝しています。いろいろ手伝いをしてくれました。それと実家の両親。ただただ感謝です。

      癌になって、自分の中で大きく変わった部分がありました。それは遺書を書いてスッキリしたせいでもありますが。

      人への怒りを解くこと。
      もしかしたら、許すことは難しいかもしれない。だけど、最期は和解できないまでも、悪感情は心からなくして、自分はこの世から去っていきたい。
      癌が消える理由は、おそらく人によって違うでしょうが、私の場合はこれが大きかったと思っています。

      それと、体への感謝。今までかなりないがしろにしてきてました。ジャンクフードも大好きですし、アルコールをしょっちゅう飲んでますし、スポーツは大嫌いですし。髪の毛ふり乱して家事をして……ません、嘘です、はい。
      だけど、リンパ浮腫(むくみ)防止のために、足にクリームを塗っていた時、ずっとこういうことはしていなかったな……、と思いました。クリームの甘い香りが鼻に心地よく、と同時に罪悪感があり。
      ああ、ずっと自分をいたわってこなかった。
      自分の体をいたわることは、自分自身をいたわることなんですね。
      これから少しずつ、やっていこうと思います。

      これから夫婦二人(と義父)で、どこまで歩いていけるか。時間はどれだけ延長されたのかは分からないけれど。

      これからは、お返しの人生です。

       
      JUGEMテーマ:闘病記
      JUGEMテーマ:病気

      スポンサーサイト

      2015.07.13 Monday

      0
        コメント
        こんにちは。
        遺書を書かれていたのですか。
        やはり癌だとその覚悟をしますよね…
        しかし無事に生還して何よりです。
        人への怒りを解くこと、私はとてもその境地には達していないです。
        怒りを感じる人は何人もいます(笑)
        • by はまかぜ
        • 2015/06/29 12:41 PM
        はまかぜさん、こんにちは。
        終活、あれはスッキリしますよ。おすすめ……しにくいですけども(^^ゞ
        私も今日も追い越し運転されてプンプンしちゃいました。まだまだです。
        怒らないように、文章に変えて発散させているところです( ..)φカキカキ
        • by 空知
        • 2015/06/29 2:10 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL