一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

物に、もし名前が無かったら。

それは、何と呼べばいいのでしょう?

たとえば、イス。
“子供のころミルクをこぼしたシミがあって、それが懐かしいモノ”。

たとえば、皿。
“いろいろ使えて便利。結婚祝いに、職場の友人からもらったモノ”。

 たとえば、カーテン。
“だいぶ古いけど模様が気に入っていて、まだまだ使いたいモノ”。

私たちは、日々、モノに囲まれて暮らしています。
イス、皿、カーテン、本、バッグ……
だけど、もしそれらに名前が無かったら。私は最初に書いたような内容で呼ぶでしょう。

たしかに最初は、ただの物です。
自分の手元に来たときは。

だけど使っていくうちに、いろいろな気持ちが、プラスアルファで付いてきます。ふだん意識していなくても、心のどこかに残像としてあったりします。

私たちは、そういう思いを引き出すモノに囲まれて、あるいは思いをモノに積み重ねながら、日常生活をいとなんでいるのです。

同じ物でも、人によって見方は違うでしょう。

目の前のテーブル。

ある人にとって、それは、
“傷だらけだけど、それも家族の歴史。味がある。大事に使っていきたいモノ”。
別の人にとっては、
“けっこう使い勝手がいい。いざとなったらアイロン台にもパソコン机にもなるすぐれモノ”。
 あるいは、
“高さは合わないし、脚にはひっかかる。使いにくくて仕方ない。早く壊れてくれないかなあ……なモノ”。

いろいろな枕詞がつく“モノ”になります。

であるならば。
いい思いでいられるような、買い方をしたい。使い方をしたい。

嫌いで使っていても、精神衛生上よろしくないはず。
なにより、そのモノに対しても申し訳ない。

そう……そしてそれは、モノだけでなく。
人にも、同じことが言えるのでしょう。家族や友人、隣人に対しても。

私にとって、あなたは?

“大好きで、毎日いつも笑顔でいてほしい”――ひと。

 
JUGEMテーマ:コラム

  • -
  • 09:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mugtime.jugem.jp/trackback/585

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 思いをカタチに(2)そうじ力
    Hime
  • 思いをカタチに(2)そうじ力
    空知
  • 思いをカタチに(2)そうじ力
    空知
  • 思いをカタチに(2)そうじ力
    はまかぜ
  • 思いをカタチに(2)そうじ力
    ケロヨン
  • 一番蝉 〜夏の呼び声〜
    空知
  • 一番蝉 〜夏の呼び声〜
    はまかぜ
  • 花を買う
    空知
  • 花を買う
    はまかぜ
  • 米粉ゆずパン
    空知

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM