スポンサーサイト

2015.07.13 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    寒の戻り

    2009.02.17 Tuesday

    0
      遠くの山は蒼く、深く。
      上には寒々とした雲がかかり、その境は、あいまいとしている。
      うっすらと雲の色を移した山のほうから、寒の戻りを告げる風が吹く。

      春はまだ、遠い。

      椿の生垣

      2009.02.10 Tuesday

      0

        雲ひとつない、暖かい日です。暖房を極力カットしている職場にとっては、大変ありがたい陽気です。
        窓からの日差しで、フロアは朝から暖房いらず。ぬくぬくして机に向かっています。

        冷たい風も窓ガラスが防いでくれます。
        まあ、毎日の定例で、別棟に書類を取りに行くという仕事はありますが。それも春のような日差しで相殺され、外出が苦になりません。手袋をすれば快適そのものです。

        会社の外の、道路に面している生垣は、椿です。冬の間、書類を手に行き来する私を楽しませてくれた花も、そろそろ店じまいのようです。だいぶピンクがくたびれてきました。つぼみはもう数えるほどしかありません。

        早春の花たちに、季節をバトンタッチする時期なのでしょう。いま菜の花が満開だそうです。梅もそろそろ見頃のようです。

        生垣の椿を1本1本通り過ぎながら。
        ありがとう。また来年、お目にかかりましょう。


        -------------
        写真は近所の椿。こちらはまだまだ色が元気です。

        初春の色

        2009.02.09 Monday

        0
          通勤電車に乗っている時間は、20分ほどです。
          まとまった時間というわけではないので、読書やうたた寝はできません。
          なので、携帯電話でブログを見たり、メールのチェックをしたりして20分を使っています。

          今朝、いつものように携帯をいじっていたら、視界のすみを黄色いなにかが走りました。
          鮮やかな色に、思わず顔をあげました。
          窓の外、流れていく風景の、ところどころに黄色のかたまりが入っています。また黄色。また。

          目をこらしました。なんだろう?

          菜の花でした。
          若々しい黄色と、茎の黄緑色。
          枯れた風景の中、そこだけが光を放っているようでした。

          見ほれていると、視界に、白い点々も入ってくるのに気づきました。こちらは点々がばらばらと、大きく広がっています。

          白梅でした。もう花は五部咲きになっていました。
          いつの間に……? 驚きました。

          私が携帯ばかり見ていた間に、季節は真冬から、初春へと移り変わっていたのでした。
          うつむいて携帯の画面しか見ていなかった自分を反省しました。

          明るい花の色は、わたしの顔を上げさせ、丸くなっていた背中を伸ばしてくれました。

          週末は晴れるとの予報です。栗栖氏と自転車をかって、遠くの梅林に行ってみましょうか。
          きっと見頃の花たちが、足元の菜の花や水仙とともに、迎えてくれることでしょう。

          天気に合わせて

          2008.04.16 Wednesday

          0

            晴れても、雨でも、曇っていても。
            仕事のときは、毎朝同じ時間に出かけていかなければいけませんでした。
            食材などの買い物はリストを作って、仕事帰りにスーパーへ寄るか、週末にまとめ買い。
            洗濯や掃除は基本的に週末まとめて。
            それは天気に関係なく、決まった日、時にやらなければならないことでした。

            でも、3月で仕事を辞めた私には、もうその必要がありません。

            面白いことに、天気によって気分が変わるようになってきました。
            晴れると、あれこれしたくなったり、外へ出かけたくなります。
            雨だと、部屋にこもってじっとしていたくなります。
            暖かいと活動的になる動物みたいです。

            家事は苦手なので、本来なら晴れていても週末以外はやらないのですが (^^;)。今日はあんまり天気が良かったので、洗濯なんかしちゃいました。火曜日なのに。
            これもお天道様の力でしょうか。(いま私がどれだけ時間を使えるかという話はナシ。)

            布団をちっちゃい窓にやっと引っかけるようにして干し、太陽に湿気をとばしてもらいます。
            シーツを自動洗濯機で洗ってもらって(便利ですね!)、太陽と風に乾かしてもらいます。
            傘や靴、スリッパも外に出して、風に乾燥してもらいます。

            お店の名前ではないですが、まさにThanks, Nature! といったところです。

            さて、日も高くなってきました。これから図書館へ行って本を借り、家庭菜園をしている人の軒先をのぞいてきましょう。たまにお金を入れる缶と野菜が置いてあることがあるので。今なら掘り出し物があるかもしれません。

            (写真は、その後掘り出し物として買ったねぎの束100円)

            桜並木

            2008.04.04 Friday

            0
              桜がきれいです。
              今年はいっせいに開花したので、散るのも早いだろうと思っていたのですが、まだ持ってくれています。

              高校時代に読んだ赤毛のアンを思い出しました。「白い花の小道」ってこんな感じかな。

              スニーカーは穴が開いてて、ポケットには小銭しかないけど、なんだか豪華な気分です。